• HOME
  • 受入先企業について

受入先企業について

馬路村内のゆず農家
東部

馬路村内のゆず農家

募集受付、終了しました。

馬路村は人口823人で、高知県の東部に位置し、村土の96%を森林が覆う自然豊かな村です。

かつては林業で栄えた本村も営林署の統廃合により、人口も大きく減少しました。そのような中、衰退してきた本村に活力を与えたのが柚子産業でした。

 

柚子を加工して販売する6次産業に成功し、柚子の収穫期には、柚子を運ぶトラックや収穫の喜びにあふれる人々で村が活気づきます。

担当者からのメッセージ

高齢化が著しい本村では過疎化が進行しており、担い手の育成や雇用の創出、交流人口の拡大など様々な課題に取り組んでいます。

本村で実施するふるさとワーキングホリデーは、柚子が彩る11月の繁忙期に柚子の収穫をお手伝いしてもらいつつ、住民との交流や田舎でしかできない体験を通じて馬路村のことを知っていただけるプログラムを準備しています!

業務内容 主に、柚子の収穫、剪定、出荷作業(小雨でも作業あり)就業前に柚子収穫体験あり。
※農家以外で就労する場合もあります。
募集人数 10人
1日あたりの労働時間 8:00~16:00(昼食1時間)
賃金 日給8,000円(時給1,000円+昼食代)
滞在場所

民間宿泊施設(うまじ温泉)

※うまじ温泉敷地内のバンガローをご使用いただく予定です。

滞在費・宿泊費 宿泊料を村が一部補助(最大3,000円/泊)
※宿泊施設の利用人数により、宿泊費・実質負担額が変わる可能性があります。
滞在場所情報 参加者同士のシェアハウスとなる可能性あり
受入時期 平成29年11月1日~11月30日
受入期間 2週間以上で応相談
休日 週2日程度
就業場所 馬路村内の柚子園